霜田明寛のラブ・ヴァイブス♯079【2018年映画ランキング・パート2】

ラブ・ヴァイブス10年目の映画ランキング!
今回は霜田と小峰のTOP10で2人ともがあげた『寝ても覚めても』『万引き家族』『SUNNY 強い気持ち強い愛』の3本を中心に“何が響いたのか”議論を深めていきます。

・『ギャングース』こそ「invisible people」(ケイト・ブランシェットが『万引き家族』を評した言葉)を描いている
・日本人は賞に弱い
・『SUNNY』を見てひいてた90年代後半生まれ
・『SUNNY』のラストは現時点のベスト・池田エライザ
・『寝ても覚めても』はどっちの東出に感情移入した?
・『寝ても覚めても』イイって言ってる女子は好きになってはいけない
・霜田の『寝ても覚めても』的体験

出演:霜田明寛(文化系マガジン・チェリー編集長/33歳)
小峰克彦(Tokyo graffti編集者・チェリーライター/27歳)

Play