おかゆのご機嫌ダンシング#046〜体重についてのオカユ・レポート

おかゆ、いままであった体格のいい人たちの話をします。「デブがきらい」とか「デブだから〜」と酷評しているあなた。悪く言ってるひとの何をみてきたの?おかゆ、居ても立っても居られなくなった!

あのな、身体の大きなひとの全部が全部、動きが遅くておやつ食べてゴロゴロしてるんじゃないんだよ!!!

あと、デブデブってネタにして言うなら、お相撲さんとか柔道家を相手に言うべきじゃないかしら。絶対自分に火の粉がかからない、ちょっと鼻に付くひとを相手に言う言葉ではない。
体型で仕事の良し悪し左右されないもん。

参考資料

 

出演:おかゆ

過去のご機嫌ダンシング


かずんずBAR #047

ゲスト:植田真梨恵(シンガーソングライター)

『植田真梨恵さんの大阪でのおはなし』

中学を卒業して大阪でひとり暮らしを始めた植田真梨恵さんの大阪での日々…アルバイト、ライブ、曲作り、レコーディング、恋愛などをお話ししています!

パーソナリティ : カトウカズヤ
録音 : ヒグチヨシアキ


おかゆのご機嫌ダンシング#045〜ライディーンダンスを学校で踊っていましたか?

レイブパーティに複数人数はいらない。ひとりで楽しむエコでロハスなライディーンパーティ。

他校の人も踊ってた、ライディーン。

ステップは同じ、我が母校はけん玉なし。けん玉があるとレイブパーティは難しいだろうなぁ。踊って楽しくなさそうだから、ちょっと可哀想。

この曲を歌いたい、このリフを弾いてみたい、があるなら、この曲で踊りたいがあっていい(♪孤独な夜があっていい〜のメロディで)。

あと、

これ、はじめてのチュウだ!!

90年代楽しかったよ。
わたしもセンスのいい大人になるよう、精進します。

出演:おかゆ

過去のご機嫌ダンシング


霜田明寛のラブ・ヴァイブス♯077【オトナ童貞が渋谷アトムに行ってみた】

オトナ童貞・小峰が渋谷のクラブ『ATOM TOKYO(アトムトーキョー)』にあろうことかひとりで潜入!ナンパの巣窟で「中学校の教室に戻った気分」だったという小峰が気づいたこととは!?

出演:霜田明寛(文化系マガジン・チェリー編集長/32歳)
小峰克彦(Tokyo graffti編集者・チェリーライター/26歳)


かずんずBAR #046

ゲスト:植田真梨恵(シンガーソングライター)

『植田真梨恵さんのライブのおはなし』

7月30日に行われた植田真梨恵さんのインディーズデビュー10周年を記念したライブを振り返ります。撮影を担当したカトウとの裏話も!

パーソナリティ : カトウカズヤ
録音 : ヒグチヨシアキ


かずんずBAR #045

ゲスト:野村達矢(HIPLAND MUSIC CORPORATION代表取締役専務執行役員)

『音楽プロデュースのおはなし その3』

BUMP OF CHICKENとの出会いとプロデュース、そしてサカナクションとの出会いとプロデュース、さらにこれから活動していくミュージシャンへのメッセージ、サウナまで!

パーソナリティ : カトウカズヤ
録音 : ヒグチヨシアキ


かずんずBAR #044

ゲスト:野村達矢(HIPLAND MUSIC CORPORATION代表取締役専務執行役員)

『音楽プロデュースのおはなし その2』

社会人となった野村達矢さんの軌跡。松岡英明〜東京少年〜UP-BEAT〜CURIO〜BUMP OF CHICKENまで、出会いと今だから話せる裏話を。

パーソナリティ : カトウカズヤ
録音 : ヒグチヨシアキ


霜田明寛のラブ・ヴァイブス♯076【マスコミに内定する就活生はカラオケの選曲&服センスがいい?】

霜田の主催する『就活エッジ』出身の小峰くんと2人で
7年分の就活生を見てきた傾向を語る就活回!
マスコミに内定する就活生がファッションセンスに長けているのは、
“自分の持っているものを最大化するスキル”があるから!?

出演:霜田明寛(文化系マガジン・チェリー編集長/32歳)
小峰克彦(Tokyo graffti編集者・チェリーライター/26歳)


かずんずBAR #043

ゲスト:野村達矢(HIPLAND MUSIC CORPORATION代表取締役専務執行役員)

『音楽プロデュースのおはなし その1』

野村達矢さんは なぜこの世界を目指したのか? 学生時代に起きた(起こした)ミラクルとは?

パーソナリティ : カトウカズヤ
録音 : ヒグチヨシアキ


霜田明寛のラブ・ヴァイブス♯075【元カノのマネージャー化】

恋人のいない霜田が最近の自分に起きている“元カノのマネージャー化”という現象を、小峰に相談。「理解者が少なくなっている」と嘆く2人が、理想の“オトナ童貞のための恋人の探し方”を探る!

出演:霜田明寛(文化系マガジン・チェリー編集長/32歳)
小峰克彦(Tokyo graffti編集者・チェリーライター/26歳)


おかゆのご機嫌ダンシング#043〜おかゆのデイドリームビリーバー〜

今は、彼女は写真の中で優しい目で僕に微笑む

もう二度と行けない場所
百閒の『冥途』のような。
『東京日記』のような。
わたしはもう、この人には会えないのか。
わたしはもう”ここ”には行けないのか。
“ここ”はもうどこにもないのかもしれない。

そして、いいものはいつでもどこでも素敵

関東鉄道
http://kantetsu.co.jp

 

出演:おかゆ

過去のご機嫌ダンシング


おかゆのご機嫌ダンシング#042〜After Hours おかゆ、今年の課題図書

If you close the door,the night could last forever

最近、ラジオ収録の後の樋口さんとのAfter Hours が楽しみなおかゆ。

今夏も大好きだった漫画を読み耽る毎日。
ラジオ収録以降もほぼ毎日飽きもせず読んでる。麦茶とおやつとスラムダンクを読む時間がもっとあれば幸せ。
続きが出るのは8/1。あと少し。毎日ワクワク。幸せ。
スラムダンクの話はもっとしたいから、適宜ねじ込んでいこうと思っています。

出演:おかゆ

過去のご機嫌ダンシング


霜田明寛のラブ・ヴァイブス♯074【大森靖子好きの女と男は出逢えない】

合コンに行ってみたオトナ童貞の2人は、カラオケの選曲に頭を悩ませます。しかし、そこである女性が選んだのが大森靖子…!「私、アナウンサーになれない」(『マジックミラー』)という発想の女に惹かれ、狂わされてきたという霜田に、小峰は「大森靖子好きの男女はマッチングしないんです」という持論を展開。2人の実体験に基いて、カラオケの選曲から運命の相手を見抜く方法を探る!

出演:霜田明寛(文化系マガジン・チェリー編集長/32歳)
小峰克彦(Tokyo graffti編集者・チェリーライター/26歳)


おかゆのご機嫌ダンシング#041〜W杯 メッシの◯◯

そのコンテキストから何を読むかは自由。
日本代表というコンテキストをわたしはこう読んでいるという話。
あと、ホンダとかヒノとかトヨタとかカワサキって苗字は世界的なアドバンテージあるよなー、と。全然関係ないとこで思う。
W杯よりも今年もマンガにハマっていて、それどころじゃないおかゆ。90年代や平成を無理やり終わらせよう計画が進んでるみたいだけど、全然終わらないよ。個人的に。

そして、Jリーグ見ろよ、おかゆ!とも言える。今年は平成の始まりを思い出してJリーグしっかり見よ。

 

出演:おかゆ

過去のご機嫌ダンシング


霜田明寛のラブ・ヴァイブス♯073【チェリー通信 大御所ほど腰が低い】

小峰が1ヶ月間の“永遠のオトナ童貞のための文化系マガジン・チェリー”の中から気になった記事をピックアップし、編集長・霜田につきつけるチェリー通信。

今回選ばれた記事はこちら↓↓
★『友罪』瀬々敬久「2018年という“その後”を生きる僕たちへ」
http://social-trend.jp/43741/

“失われた10年”の話から、優れた大人は若い人の感覚がわかるのでは、という話題に。しかし、霜田はひとつ気になっていることが…!

出演:霜田明寛(文化系マガジン・チェリー編集長/32歳)
小峰克彦(Tokyo graffti編集者・チェリーライター/26歳)


小金持ちはなぜハワイアンに傾倒するのか〜DJ yuka☆のラッキートゥナイト#636

ハワイをインテリアに取り入れる件について

天の声:ある時期の人達にとっての「ハワイ」は熱海だよね。

50坪以上のところはアロハの家が多い。

アロハの家を売ってネイチャーへ行く、RICACO世代。

出演:DJ yuka☆(足立区出身) 天の声さん

 


おかゆのご機嫌ダンシング#040〜「おかゆの卒業写真(おかゆミスチルを歌う)」

卒業写真のあの人はそのままだったから、成長して再会するのは気まずかった。

男友達の話も、家賃の話もしていなかった衝撃。
相手の何を聞いていたのか、聞きたいことを書き換えて聞いていただけなのか。

そして、大事なことだからもう一回言うけど、偶然会った時は絶対きれいになってるからそういう期待はよそう。

最後に。顔の割に小さな胸っていうのは
・藤原紀香のような見た目で胸がない体型
なのか、
・身体と顔の全体的な比率に対して、胸が小さい体型
なのか。
どっちなんだろう。


おかゆのご機嫌ダンシング#039〜親に感謝!!

俺たちは「あばれるちゃんだ」
人生は基本「来いよ」。

結局、人生にどれだけ真剣に向き合って好きなものを大切にしているか。
保守的だから、変化を求めて来たんだって天龍も言ってるよ。
全部勝負で考えるのはいいのか分かんないけど、敵が多かったんだよ。きっと。
保守的だけど、敵だらけならやるっきゃない!!俺はお前と背負ってるもんが違うんじゃゃぁぁあ!!!

ちなみに、この映画の中でも完璧に撃たれるシーンが。本編とは全く関係ないけど。

出演:おかゆ

過去のご機嫌ダンシング


霜田明寛のラブ・ヴァイブス♯072【“youtubeを撮るための街”になってしまった渋谷】

この春に引っ越しをした2人。「気で決めた」という霜田と、シェアハウス入居を決めた小峰。男女混合ながら「セックス禁止」の場所でオトナ童貞小峰はどう過ごしているのか!?
そこから“youtubeを撮るための街”になってしまった渋谷や表現規制の話などに広がります。

出演:霜田明寛(文化系マガジン・チェリー編集長/32歳)
小峰克彦(Tokyo graffti編集者・チェリーライター/26歳)


ユカ的テレビ論・いいともの時代はよかった?〜DJ yuka☆のラッキートゥナイト#634

最近のワイドショーは、毎日同じネタで飽きてきちゃった。

テレビはテキトーな話で簡単なゲームで盛り上がっていてほしい。

フジは #安藤優子 の出演時間帯をずらしてほしい。

出演:DJ yuka☆(足立区出身)


おかゆのご機嫌ダンシング#038〜Okayu And Romance

モテたいおかゆ

そういえば、プーケットに行った時、わけわかんない厚遇を受けた。なんか全体的に免除されたり。
あれがモテるなのか?
タイに行けってことなのか?
あと、やっぱいい歳してギミックわかんないのは厳しい。ほんとに厳しい。

出演:おかゆ

過去のご機嫌ダンシング


おかゆのご機嫌ダンシング#037〜昔とった◯◯ヅカ 東京すきま問題研究会

世の中の男女はどんな話をしているのか。
好きな映画を熱く語ってはいけないのか。
だいたい、おかゆのレベルなんて思いっきり低いというのに。
そもそも、題材なんてどうでもよくて言葉は宙を舞ってるだけでいいのかもしれない。
誰もロゴスの可能性なんて信じていないのかもしれない。その上パトスもないのかもしれない。
ロゴスもパトスも大切にしたいおなごはどうすればよいのじゃ。

出演:おかゆ

おかゆへのメールはこちら

過去のご機嫌ダンシング