かずんずBAR #049

ゲスト:小林麻子(俳優)
『小林麻子さんと役者のおはなし その1』

小林麻子さんの関わった数々の映画、舞台、CM等の裏話。マシュマロウェーブ、市川準監督、深夜食堂、目黒シネマ、戯曲 小鳥女房についてなど。

※会話中の「小出かずひろさん」は、「小出裕一さん」の間違いでした。訂正してお詫び申し上げます。 また、ドラマ「ふぞろいの林檎たち」は、パートⅣまで全編 山田太一さん脚本でした。

パーソナリティ : カトウカズヤ
録音 : ヒグチヨシアキ


BUBBLE20周年記念の生配信イベントのお話〜DJ yuka☆のラッキートゥナイト#641

菊地:11月23日にBUBBLE20周年の10時間生配信をやるんですよ!
yuka☆:それ、10年前の私のマネ?

あのバンドもこのバンドも登場予定!
20年前に東北放送でやっていた「ゾ!!!!!!!!!!」、「バリ3000」の名場面集も配信するかもしれない?

すべての情報は、こちらまで。
「BUBBLE20周年記念サイト」
https://20th-bubble.jp

出演:DJ yuka☆(足立区出身)
ゲスト:菊地貴公(仙台の映像ディレクター)

1つ前の回:#640「フガフガ闘病記」のお話

Podcastで聞く


おかゆのご機嫌ダンシング#048〜題名 『万引き家族』を観て

実はお喋りする前に樋口さんとプレAfter Hours でわーって喋っていい忘れたから書く。

一瞬でも幸福な共同体を経験できたなら、なにが来ても人は生きていけると思う。
だから、あの映画を観て思ったのは、楽しい今が続くと思っても、そんなのすぐに終わるかもよ。人生は頑丈で儚い。だから、今を生きよう。今が最高なら、これからなにが来てもやってける。
嫌なら改善。カイゼン。
大人のついてるとこは、嫌なことから速攻で逃げられること。圧倒的な不幸がみえたなら、他に行ってもいいんじゃないかな。大人なんだもん。

物語の途中で、別れた男の家族に会うシーンが忘れられません。樹木希林さんのご冥福をお祈りします。

参考資料
2018年、冬、明るめのファンデーションに変えたくなる…!
(あー!この動画、アッシェンバッハが美魔女になってからの画がないー!!)

明るめのファンデーションに変えたくなるか否か、ご自身で映画を見て確認してみてくださいませ。

美魔女美魔女って、それこんな感じだよ。と若さ追求の禍々しさを体を張って見せつけてくれる、ダーク・ボガードに感謝。

出演:おかゆ

過去のご機嫌ダンシング


「フガフガ闘病記」のお話〜DJ yuka☆のラッキートゥナイト#640

オシャレは抗がん剤より効くクスリ?

仙台のディレクター菊地さんが10/5に出版したオシャレすぎる奥様の闘病記!

デザインを担当した畠山香織さんをおむかえしてトークします!

出演:DJ yuka☆(足立区出身)
ゲスト:菊地貴公(仙台の映像ディレクター)、畠山香織(デザイナー)

フガフガ闘病記 オシャレは抗がん剤より効くクスリ? 単行本 – 2018/10/5
菊地 貴公 (著)

一つ前の回を聞く

Podcastで聞く


ゾゾ様!月には着陸しないで回るだけなの?〜DJ yuka☆のラッキートゥナイト#639

ゾゾタウンの前澤社長が民間人で世界初となる月旅行を計画している件

ユカ:着陸してZOZOの旗を立てないのであれば月へ行ったことにはならない
菊地:月の裏側を見るより自分の家の裏側をみる方がいい

出演:DJ yuka☆(足立区出身)、ゲスト:菊地貴公さん(仙台の映像ディレクター)

一つ前の回を聞く

Podcastで聞く


おかゆのご機嫌ダンシング#047〜♩大都会に〜(スラムダンクを読んだ続編)

僕はもう一人で〜
投げ捨てられた〜
あきかん〜の〜

(全部歌える…!!あと「幾千の夜を〜」って3年以上かかるから、相当な想いだよね。世紀末を感じる。)

スラムダンク読んだ、の後編。
今年は一皮むけたよ。
自分時間でまた若返って生まれ変わった!!!年取るのやめたけど、また子どもに戻ってリスタート。

人生やなことは山ほどあるし、いまその真っ只中の人もいると思うけど、とにかく戦え!!!みんな無理しない範囲内でがんばろう。
わたしもまたがんばる。
それにしても、年取って強くなったなぁ。面の皮が厚くなったんじゃなくて、年輪が増えたんだと思いたい。

あと、出典は忘れましたが、おじいちゃんが囲碁教室に行きたがらない場合は認知症が始まっている可能性もあるそうなので、そちらも気にされた方がいいようです。

出演:おかゆ

過去のご機嫌ダンシング


おかゆのご機嫌ダンシング#046〜体重についてのオカユ・レポート

おかゆ、いままであった体格のいい人たちの話をします。「デブがきらい」とか「デブだから〜」と酷評しているあなた。悪く言ってるひとの何をみてきたの?おかゆ、居ても立っても居られなくなった!

あのな、身体の大きなひとの全部が全部、動きが遅くておやつ食べてゴロゴロしてるんじゃないんだよ!!!

あと、デブデブってネタにして言うなら、お相撲さんとか柔道家を相手に言うべきじゃないかしら。絶対自分に火の粉がかからない、ちょっと鼻に付くひとを相手に言う言葉ではない。
体型で仕事の良し悪し左右されないもん。

参考資料

 

出演:おかゆ

過去のご機嫌ダンシング


かずんずBAR #047

ゲスト:植田真梨恵(シンガーソングライター)

『植田真梨恵さんの大阪でのおはなし』

中学を卒業して大阪でひとり暮らしを始めた植田真梨恵さんの大阪での日々…アルバイト、ライブ、曲作り、レコーディング、恋愛などをお話ししています!

パーソナリティ : カトウカズヤ
録音 : ヒグチヨシアキ


おかゆのご機嫌ダンシング#045〜ライディーンダンスを学校で踊っていましたか?

レイブパーティに複数人数はいらない。ひとりで楽しむエコでロハスなライディーンパーティ。

他校の人も踊ってた、ライディーン。

ステップは同じ、我が母校はけん玉なし。けん玉があるとレイブパーティは難しいだろうなぁ。踊って楽しくなさそうだから、ちょっと可哀想。

この曲を歌いたい、このリフを弾いてみたい、があるなら、この曲で踊りたいがあっていい(♪孤独な夜があっていい〜のメロディで)。

あと、

これ、はじめてのチュウだ!!

90年代楽しかったよ。
わたしもセンスのいい大人になるよう、精進します。

出演:おかゆ

過去のご機嫌ダンシング


霜田明寛のラブ・ヴァイブス♯077【オトナ童貞が渋谷アトムに行ってみた】

オトナ童貞・小峰が渋谷のクラブ『ATOM TOKYO(アトムトーキョー)』にあろうことかひとりで潜入!ナンパの巣窟で「中学校の教室に戻った気分」だったという小峰が気づいたこととは!?

出演:霜田明寛(文化系マガジン・チェリー編集長/32歳)
小峰克彦(Tokyo graffti編集者・チェリーライター/26歳)


かずんずBAR #046

ゲスト:植田真梨恵(シンガーソングライター)

『植田真梨恵さんのライブのおはなし』

7月30日に行われた植田真梨恵さんのインディーズデビュー10周年を記念したライブを振り返ります。撮影を担当したカトウとの裏話も!

パーソナリティ : カトウカズヤ
録音 : ヒグチヨシアキ


かずんずBAR #045

ゲスト:野村達矢(HIPLAND MUSIC CORPORATION代表取締役専務執行役員)

『音楽プロデュースのおはなし その3』

BUMP OF CHICKENとの出会いとプロデュース、そしてサカナクションとの出会いとプロデュース、さらにこれから活動していくミュージシャンへのメッセージ、サウナまで!

パーソナリティ : カトウカズヤ
録音 : ヒグチヨシアキ


かずんずBAR #044

ゲスト:野村達矢(HIPLAND MUSIC CORPORATION代表取締役専務執行役員)

『音楽プロデュースのおはなし その2』

社会人となった野村達矢さんの軌跡。松岡英明〜東京少年〜UP-BEAT〜CURIO〜BUMP OF CHICKENまで、出会いと今だから話せる裏話を。

パーソナリティ : カトウカズヤ
録音 : ヒグチヨシアキ


霜田明寛のラブ・ヴァイブス♯076【マスコミに内定する就活生はカラオケの選曲&服センスがいい?】

霜田の主催する『就活エッジ』出身の小峰くんと2人で
7年分の就活生を見てきた傾向を語る就活回!
マスコミに内定する就活生がファッションセンスに長けているのは、
“自分の持っているものを最大化するスキル”があるから!?

出演:霜田明寛(文化系マガジン・チェリー編集長/32歳)
小峰克彦(Tokyo graffti編集者・チェリーライター/26歳)


かずんずBAR #043

ゲスト:野村達矢(HIPLAND MUSIC CORPORATION代表取締役専務執行役員)

『音楽プロデュースのおはなし その1』

野村達矢さんは なぜこの世界を目指したのか? 学生時代に起きた(起こした)ミラクルとは?

パーソナリティ : カトウカズヤ
録音 : ヒグチヨシアキ


霜田明寛のラブ・ヴァイブス♯075【元カノのマネージャー化】

恋人のいない霜田が最近の自分に起きている“元カノのマネージャー化”という現象を、小峰に相談。「理解者が少なくなっている」と嘆く2人が、理想の“オトナ童貞のための恋人の探し方”を探る!

出演:霜田明寛(文化系マガジン・チェリー編集長/32歳)
小峰克彦(Tokyo graffti編集者・チェリーライター/26歳)


おかゆのご機嫌ダンシング#043〜おかゆのデイドリームビリーバー〜

今は、彼女は写真の中で優しい目で僕に微笑む

もう二度と行けない場所
百閒の『冥途』のような。
『東京日記』のような。
わたしはもう、この人には会えないのか。
わたしはもう”ここ”には行けないのか。
“ここ”はもうどこにもないのかもしれない。

そして、いいものはいつでもどこでも素敵

関東鉄道
http://kantetsu.co.jp

 

出演:おかゆ

過去のご機嫌ダンシング


おかゆのご機嫌ダンシング#042〜After Hours おかゆ、今年の課題図書

If you close the door,the night could last forever

最近、ラジオ収録の後の樋口さんとのAfter Hours が楽しみなおかゆ。

今夏も大好きだった漫画を読み耽る毎日。
ラジオ収録以降もほぼ毎日飽きもせず読んでる。麦茶とおやつとスラムダンクを読む時間がもっとあれば幸せ。
続きが出るのは8/1。あと少し。毎日ワクワク。幸せ。
スラムダンクの話はもっとしたいから、適宜ねじ込んでいこうと思っています。

出演:おかゆ

過去のご機嫌ダンシング


霜田明寛のラブ・ヴァイブス♯074【大森靖子好きの女と男は出逢えない】

合コンに行ってみたオトナ童貞の2人は、カラオケの選曲に頭を悩ませます。しかし、そこである女性が選んだのが大森靖子…!「私、アナウンサーになれない」(『マジックミラー』)という発想の女に惹かれ、狂わされてきたという霜田に、小峰は「大森靖子好きの男女はマッチングしないんです」という持論を展開。2人の実体験に基いて、カラオケの選曲から運命の相手を見抜く方法を探る!

出演:霜田明寛(文化系マガジン・チェリー編集長/32歳)
小峰克彦(Tokyo graffti編集者・チェリーライター/26歳)


おかゆのご機嫌ダンシング#041〜W杯 メッシの◯◯

そのコンテキストから何を読むかは自由。
日本代表というコンテキストをわたしはこう読んでいるという話。
あと、ホンダとかヒノとかトヨタとかカワサキって苗字は世界的なアドバンテージあるよなー、と。全然関係ないとこで思う。
W杯よりも今年もマンガにハマっていて、それどころじゃないおかゆ。90年代や平成を無理やり終わらせよう計画が進んでるみたいだけど、全然終わらないよ。個人的に。

そして、Jリーグ見ろよ、おかゆ!とも言える。今年は平成の始まりを思い出してJリーグしっかり見よ。

 

出演:おかゆ

過去のご機嫌ダンシング


霜田明寛のラブ・ヴァイブス♯073【チェリー通信 大御所ほど腰が低い】

小峰が1ヶ月間の“永遠のオトナ童貞のための文化系マガジン・チェリー”の中から気になった記事をピックアップし、編集長・霜田につきつけるチェリー通信。

今回選ばれた記事はこちら↓↓
★『友罪』瀬々敬久「2018年という“その後”を生きる僕たちへ」
http://social-trend.jp/43741/

“失われた10年”の話から、優れた大人は若い人の感覚がわかるのでは、という話題に。しかし、霜田はひとつ気になっていることが…!

出演:霜田明寛(文化系マガジン・チェリー編集長/32歳)
小峰克彦(Tokyo graffti編集者・チェリーライター/26歳)


小金持ちはなぜハワイアンに傾倒するのか〜DJ yuka☆のラッキートゥナイト#636

ハワイをインテリアに取り入れる件について

天の声:ある時期の人達にとっての「ハワイ」は熱海だよね。

50坪以上のところはアロハの家が多い。

アロハの家を売ってネイチャーへ行く、RICACO世代。

出演:DJ yuka☆(足立区出身) 天の声さん

 


おかゆのご機嫌ダンシング#040〜「おかゆの卒業写真(おかゆミスチルを歌う)」

卒業写真のあの人はそのままだったから、成長して再会するのは気まずかった。

男友達の話も、家賃の話もしていなかった衝撃。
相手の何を聞いていたのか、聞きたいことを書き換えて聞いていただけなのか。

そして、大事なことだからもう一回言うけど、偶然会った時は絶対きれいになってるからそういう期待はよそう。

最後に。顔の割に小さな胸っていうのは
・藤原紀香のような見た目で胸がない体型
なのか、
・身体と顔の全体的な比率に対して、胸が小さい体型
なのか。
どっちなんだろう。